評判の悪い水道業者への対処法

水のトラブル対応は急を要することが多いため、業者を選ぶ時間がなく、適当に頼んだ業者の評判が悪かったというケースもあり得ます。あるいは担当者とどうしても折り合いが悪く、不要なトラブルを招くことがあるかもしれません。もしそうなったときのために、トラブルをできるだけ避けるためのポイントを知っておくと安心です。

■料金トラブルを避けるためには

業者とのトラブルでよくあるのが料金のトラブルです。水道 修理は現地の状況を見ないと正確な見積もりが出ないため、電話での見積もりからある程度の幅が出るのは仕方ありません。しかし、大幅に増えてしまうのは問題です。水漏れを修理するだけの予定だったのに配管工事の料金まで加算されていた、などというケースがないとも限りません。悪質なケースでは、最初の見積もり料金を異常に低く提示して、その他の追加料金を多く上乗せする例もあります。
こういったトラブルを避けるためには、その場で即決して契約をしないことです。トラブル発生時はどうしても慌ててしまうため、正しい判断ができない可能性も高いです。悪質な業者はそこを突いてくるため、一旦落ち着いて家族に相談するなり、他社の見積もりと冷静に比較するなどといった対処が有効です。トラブル対応を急ぐ心理につけこまれないようにしましょう。

■消費生活センターを利用する方法もある

評判の悪い業者とわかったのにトラブルを回避できず、案の定料金のことでいざこざが起こったとしても、まだあきらめる必要はありません。クーリングオフ制度を利用する手があります。クーリングオフは水道工事に関しても8日以内であれば有効で、契約した事実を撤回できる可能性があります。見積もり料金や内訳は、いざというときのために書面として残るよう、契約時に必ず契約書として受け取るようにしてください。
トラブルになったら消費生活センターに頼る方法もあります。業者の見積もり料金やサービス内容に不満があるようなら、適切な証拠とともに相談してみてください。専門組織ならではのノウハウをもとに、しかるべき指導をしてもらえるでしょう。

■まとめ
水のトラブル対応は急ぐ必要がありますが、とりあえず元栓を閉めれば応急処置にはなるはずです。業者選びは落ち着いて検討するようにしてください。運悪く評判の悪い業者に頼んだようなら、料金提示には即決しないようにして、その都度誰かに相談するなど冷静な行動を心がけるようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ